SEMPRE logo_120_60 新規モニター登録 マクロミルへ登録 親として・父として・人生の先輩として・・・ / TREASURE PLEASURE
 
いらっしゃ~い!

zerobase

Author:zerobase
~TREASURE PLEASURE~


種類分け・こんなカンジやね

ここで探しておくれやす・・

最新記事を10ばかり・・・

ブロとも申請フォーム

まいど・おおきに!
増えたなぁ~すごっ!
TBじゃ
RSSフィードっつっても

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親として・父として・人生の先輩として・・・ 

競争心というのは自然に芽生えるモノだろうか?
最近そんな事を考えています

実は次のダンスの発表会が来年あるのですが
ゆーさんがあまり上達しません
なんとみーさんと同じグループになってしまったのです


ようするにちっちゃい組のリーダーになってしまったのだ
リーダーっちゃぁ聞こえはイイが、要はあまり上手くないグループだ
(ちなみにみーさんはちっちゃい組では上手な方らしい)

それでも当の本人は全然気にしてない様子
それでも頑張っているという姿が見えればいいのですが・・
早めに行っても先生のところで教えてもらうわけじゃなく
時間まで遊んでばかり(らしい・妻曰く)

練習中も集中せずあっち見たりこっち見たり
先生の言う事・やる事・聞いてない見てないカンジ

で、この前聞いたんです
ダンス楽しいかい?って
やっぱ楽しいのは楽しいらしい・間違いなく

ただ・誰かに負けたくないとか
上手グループに入りたいという気が・・・ない?みたいだ
競争心が・・・ない?のかな

基本的にまだ小2やし、何でもかんでも頑張って1番目指せ!
っていう教育方針でもないからなのだろうか?
それでもちょっと不安になったんでね・この前言ったんです

「ダンスが好きなら続けてもいい
けど好きならもっと上手になろうと思わなきゃウソや

誰に勝つとかそう言う問題やなくて
好きなら頑張れるハズやし、頑張れば上手くなる
上手くなればもっと好きになるし、もっと好きになったら
もっと頑張れる・そしたらもっと上手くなるんやで

確かにちょっとの練習で上手くなる子もおる
でも君らは違うやろ・そしたら頑張らんとイカンよな
だって好きでやってる事やんか!
やりなさい!って言われてやってる事やないやん
それでも頑張れないんだったら辞めなさい!

これから今年の最後の練習までやる気が見えなかったら・・
そう言う風にママが判断したら・もう辞めなさい」って


娘達は真剣に聞いてました

ヘタなのはしょうがないと思うんです
努力したって上手くならない・出来ないことはあるからね
やっぱセンスってあることやから・・・
でも・やる気が見えずにダラダラしてても得るモノはないと思ってね
結局そう言ったんです・・・

競争競争の世の中で、せめて今のうち楽しむだけでもイイか?
っても思うんですが・・
結果じゃなくプロセスに問題がありそうだったのでね

これで少しはやる気・負けん気が出てくるか?
年末まで頭イタイ日は続く・・・

しかもみーさんのセカンドラヴのお相手の先生は・・・
今年いっぱいで辞めちゃうのだ~・・・・
頑張れゆーさん・みーさん!!
やる気ピーンチ!!!


お父さん!

かっこいい!
いろいろあると思いますけど。
私はいいと思いましたよ。
がんばれ、ゆーさん、みーさん、お父さん、おかあさん。(お母さんの存在感薄いですよね。今度お母さんネタお願いします)

[2006/11/05 21:36] mutuki [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/11/05 12:31] - [ 編集 ]

こんちは。

今回の記事は、父親としてのアドバイスとして良かったと思います。
それと、子供は、褒められて伸びる(ヤル気がでる)とも言いますから、ちょっと、
お父さんが引き締めて、後はご夫婦で
小さな事でも、大げさに褒めてあげれば、
もっともっとノビノビ楽しむと思います(^^)
これからの、ご姉妹の成長が楽しみですね♪

[2006/11/05 12:26] kyo-ko-coco [ 編集 ]

履歴から参りました。私のブログにお越し下さいましてありがとうございます。
遠慮のない口を叩くかもしれませんが、思ったことを書きます。
お子様は本当にダンスが楽しくて仕方がないのだと思いますよ。
ダンス教室そのものが面白くって仕方がないんだと思います。授業中もうわの空に見えるのは、キョロキョロと興味の対象を追いかけておられるのではないでしょうか?
私達大人だって、初めてディズニーランドに行った時などはガイドの話はそっちのけで、一つでも目に映そうとキョロキョロしますよね?本人が小さいグループのリーダーになったことを気に病んでレッスンを嫌がっていないのですから、今はお子様の吸収期間だと思って見守ってあげては如何でしょうか?
むしろ、親の体面として恥ずかしい・・・そんな親の都合を強く感じました。
競争しようと思っても、しっかりした土台がなければ競争など不可能です。
基礎が出来ていなければ、その上にいっくら競争力になりそうなものを積み上げたところで力にはなりません。
競争心だけが原動力になっている人間は以外と成長しないものですよ。
その負けん気である程度は伸びるのですが、ある程度を超えたら今度はその負けん気が成長の邪魔をするようになるのです。
私は伸びる人とは、素直な人だと思います。
負けん気の強い人はいずれ人の言うことを聞かなくなります。
お子様は、キョロキョロしながら、「上手」ということはどういうことだろうか?ということを勉強されているのかもしれません。ダンスが上手くなるコツは、まず人の動きをきちんと見れることです。上手い人はどこをマネすればいいかというポイントをつかまえているんですね。「あんなふうに動きたい!」と思って、見ていると自分の身体ってどんどん進化して行きます。
お子様は先生の動きを見ても、上手く真似出来ず、他の子はどうやってるかな?と、自分がマネ出来そうな対象をひょっとしたら探しておられるのかもしれません。
人の視線(親の視線も含めて)が気になって自分がどう見られているのか気になって動けなくなっている可能性もかなりあります。
集中していないから気になるのだとお考えになられるかもしれませんが、お子様はかなり素直な方だとお見受け致します。
レッスンに通ってはおられるようですので、ヤル気がなくなったわけではないでしょう。上手くなりたいと思っているからこそキョロキョロなさっておられるのかもしれません。「私、そんなに遅れてるのかな?」と。
子供心に傷付いてはいるけれども、親にそんな顔は見せられない。イジメられている子供が自分はイジメられているとすぐに親に相談出来ませんが、そんな心理が働いて呑気そうにふるまっておられるようにも感じます。
親も「小さいグループのリーダーだ!」と慌てて心配されたかもしれませんが、お子様はまずそんな自分に、そして教室内の視線、親の心配する視線。すべてを感じとっておられるように感じます。
自分達親が悪影響を与えていると言うのか?
世の中の厳しさをキチンと教えてやっている。私達の躾けに落ち度はない。不真面目でヤル気のない娘が悪いのだ!とお考えになられるでしょうか?お月謝はお父様が出されておられることでしょうし、どうしてもその気持ちから離れられないようであれば、通わせることをおやめになられたらいいかと思います。何故娘さんのことなのにお母様の判断でお決めになられるのかもよく分かりませんが、自分は一生懸命やっているのに、そんなふうに見えてしまうんだ。お母さんは次になんと言うのだろう?そう感じて、動けなくなるというお話です。
お父様が心配されるお気持ちもよく分かりますが、もう少しお子様の気持ちも考えてあげてみては如何でしょうか?
レッスン場は(よく知りませんが)かなりの広さがあります。少々のミスをしても目立たないようにあれだけ広いのです。
ヤル気どうの、競争心どうのといったところから攻めるのではなく、出来ないことが出来るようになるとかなり嬉しいものです。
一つのステップでもいいので、先週は出来なかったけれど、今日は出来るようになったよ!というのを励みされては如何でしょうか?
身体が自由に動いて楽しい!と思い、共に喜んでくれる人がいれば学習意欲にも加速度がつきます。
あと、生徒と遊んでいるのに先生の話を聞かないというのであれば先生との相性の悪さも考えられるかもしれません。
先生のマネも、いきなりは出来ませんが試行錯誤していると出来るようになると思います。そして、上達するときは、かなりいきなり上手くなります。それはある日突然です。なんで、今まであれが出来なかったのだろう?と本人も不思議なくらいに。
進級出来なくて、レッスンに行かなくなりました・・・というお悩みではなかったので少し気になりました。よろしかったらご参考までに。

[2006/11/04 16:03] ラ・ドンナ [ 編集 ]

同じ想いを

子供の習い事に対する親の気持ち
としてはまさに同感です。我が家も
娘のフラメンコ、息子の水泳と習字、
親からやらせたものは一つも無いので
上手・下手より、本人のやる気が
見えるかどうか?は、大問題です。
[2006/11/04 09:50] MITSU [ 編集 ]

ちょっとリンクを・・・

今日のブログにさせてもらいました。
良かったでしょうか?
私はTREASURE PLEASUREさんの育て方、大好きですね~☆
だって普段のその子達、カナリいい感じですよi-239
[2006/11/02 17:23] suuu [ 編集 ]

競争心って芽生えるのに早い遅いはありそうですね。小さい頃は楽しければよかったですから。
私は小学校入るくらいからあった気がします。でもそれは、うまくなりたいとか一番になりたいとかではなく、褒められたいから頑張ってただけのように思います。始めはそんなところからだった気がします。
たぶん、そのうち出てくるんじゃないですかね!?
陰ながら応援してます♪
[2006/11/02 16:01] 月子 [ 編集 ]

ゆーさんとみーさんはもしかして年子さんですか?で、もしかしてゆーさんは早生まれさんですか?だとすればの話しなのですが参考までに書きますね。
私も弟も早生まれなのですがハハが病院の先生に言われたのは『早生まれの子は小学校の低学年くらいまでの間は運動も勉強もついていくのは大変だよ。でも高学年になるくらいには大丈夫だからね』って言われたらしいですよ?

私は今、怒りの嵐の中に居ますよ。
今日のブログも明日のブログも恐らく明後日のブログも全部怒り狂ったブログとなることでしょう・・・・・
[2006/11/02 14:45] とらぼるた [ 編集 ]

やる気・競争心・向上心

またお邪魔します。

なかなかデリケートな問題ですね。
やる気を引き出そうとしてかけた言葉が、かえってその子を萎縮させてしまったり・・・。大人でもそうですよね。
幸い、お子さん2人ともしっかりとしているようで、ちょっと本気になった・・みたいですね。

自分もピアノを習っていたことがありましたが、バイエルだけやっと終わらせてやめちゃいました。今思うと、ピアノを弾くことに対する目標がなかったのかな?なんて。熱心に教えてくれた先生には申し訳ない気持ちです。

何かちょっとしたことでも、目標を作ってあげるといいんじゃないかな?お正月に親類の前で踊るとか?
で、みんなから褒められれば嬉しくなって、もっと熱心に練習するんじゃないかなあ?

得意なことって、些細なきっかけからはまり込んで、上手になっていく・認められるようになる・・・そんなものだと思います。
「楽しい」から「頑張りたい」にステップアップするには、何か、後押しするものがないとなかなか難しいものです。子供にとっては「遊び」から「仕事」に移行するくらい大きなステップだと思います。

なんだかとりとめのない話になっちゃいました。
せっかく始めたことですから、何かをつかんでほしいものですね。

ゆーさん、みーさん、がんばって!

おいちゃんも陰ながら応援してるよ!
[2006/11/02 01:58] livewire [ 編集 ]

ご訪問いただいたようで、ありがとうございます。

お洒落なブログですね。また紹介しているものも小粋なものが多く楽しくなりますね。

今後もちょこちょこ覗かせていただきますので、よろしくお願いします。

ダンスとか娘さんの話とかはよく分からなくて申し訳ないです
[2006/11/01 16:59] うさゆき@twilightworks [ 編集 ]

ダンスに特化した事ではなくて今はみんなで体を動かしてるのが楽しいのかも
他の運動でも、誰かとても上手な人…イチローでも安藤ミキティでもミルコでも白鵬でも身近な先輩でも…を見て「かっちょえ~、あんなんになりた~い」ってな感情から向上心だの競争心だのが始まるんじゃないでしょうか
[2006/11/01 09:58] KumanderHAPA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://treasure1.blog31.fc2.com/tb.php/205-b3512305


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。